無財の七施(むざいのしちせ)

行きつけのスーパー

けなげに通ってます・・・。

近所に、行きつけの大きなスーパーがあります。
夕方6時頃に買い出しに行くのが僕の日課です。
そのスーパーのレジの係に、笑顔のすてきな女性がいるんです。

失礼な話、決して万人受けする、いわゆる美人という方ではないと思うんですが、笑顔が、とにかくすてきなんです。

このスーパーにはレジが10列くらいありますが、
レジに並ぶときは、必ず!この女性のレジに並ぶようにしています。
そのすてきな笑顔で対応されると、自分も自然と笑顔になって、
わかっちゃいるんですが、
「明日もまた必ず来よう!」
なんて思っちゃうんです。(笑)

 

仏教でいう「布施」には三つあります。なじみの深い?のは財施でしょうか?

  • 財施(ざいせ)・・・お金、衣服、食料などの財を施すこと。
  • 法施(ほうせ)・・・仏の教えを説くこと。
  • 無畏施(むいせ)・・・災難などに遭っている者を慰めてその恐怖心を除くこと。

そして、普段の生活で誰でも実践できる布施
無財の七施(むざいのしちせ)と呼ばれているものです。

笑顔ひとつで、救われるときもあります。
言葉ひとつで、人を殺すときもあります。

たかが笑顔、されど笑顔、なんて思う今日この頃です・・・。

 

無財の七施(むざいのしちせ)

  • 眼施(げんせ)
    • 暖かい、やさしいまなざしで人に接すること。
  • 和顔施(わげんせ)
    • 和やかな、微笑みのある顔で接すること。
  • 言辞施(ごんじせ)
    • 思いやりのこもった暖かいことばをかけること。
  • 身施(しんせ)
    • 自分の身体をもって奉仕を行なうこと。
  • 心施(しんせ)
    • 心のこもった思いやりの心で接すること。
  • 床座施(しょうざせ)
    • 座席を喜んで譲ってあげること。
  • 房舎施(ぼうしゃせ)
    • 雨露をしのげる場所を与えてあげること。

天台宗公式ページに詳しい解説がありました。)
それにしても、本願寺のページに「無財の七施」の説明が無いのは何でなんでしょうか?

無財の七施(むざいのしちせ)” への2件のコメント

  1. I believe avoiding refined foods is the first step to be able to lose weight. They might taste very good, but refined foods include very little nutritional value, making you take more simply to have enough strength to get over the day. When you are constantly consuming these foods, switching to whole grain products and other complex carbohydrates will make you to have more strength while consuming less. Great blog post.

  2. googleで機械翻訳してみました。
    なんでダイエットしてるのわかったんだろか・・・?(笑)

    私は洗練された食品を避けることは体重を減らすことができるための第一歩であると信じています。彼らは非常に良い味かもしれませんが、洗練された食品は一日以上取得するのに十分な強度を有していることをより簡単に取ること、ほんの少し栄養価が含まれています。あなたは常に全粒穀物製品やその他の複雑な炭水化物に切り替えて、これらの食品を消費しているときに消費が少ないながらあなたがより多くの強度を有することになります。偉大なブログの記事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA